幼児の視野の先

2011年10月26日

先日は地元の例大祭(秋祭り)だったから自宅の庭で獅子を舞ってもらいました~

獅子ファンの息子の為に 頭を噛んで貰ったけど

恐怖のあまりフリーズしてしまった息子

午後から神社に出掛けて、もう1度獅子舞を見てきたのですが、、

何やら一点を見つめてガン見する息子(←何を? 答え=天狗) 

つぶらな瞳に気づいた天狗さんがアメをくれたのに泣いてしまった~

近所のオジサンが被り物をしてただけなのに大きな大きな天狗に見えたんだね。

神社の帰り道、不思議な生き物を見つけた息子が座り込んだ。

↓ 何じゃこれ? 私一人だと絶対に見過ごしてたよな。

子供の視点って低いんだなーと改めて実感(←どうせなら落ちてるお金を見っけろ)

 追記。

最近、云う事を訊かなくなった息子に困ってます。

「言うこと聞かないとオバケが来るよ!」の脅し文句も効き目が無いから

 ↓ 本当に来て貰いました(←甥っ子が実演)

↓ お化けが来たらキックとパンチで遣っ付けるって言ってたのは誰だっけ?

 スカートめくれるからスカート持って泣くのは止めてね