遠足に素麺弁当&お城まつりでヒヨコをお持ち帰りの巻

2018年5月7日

お家ごはん・弁当・おやつ ペット 子育て

5月2日は小学校の遠足でした。

毎年、この時期の遠足は徒歩遠足だから『暑くて食欲が出ない』と

お弁当を大量に残します。そんな訳で今年は、

食欲が無くても食べられそうなそうめん弁当にしてみた。

ひと口分を指で巻いてから入れると食べる時に食べやすいよね。

そうめんのつゆはタレびんに入れて、保冷材も忘れずに。

「こんなん恥ずかしいわー」と言いながら持って行った坊ちゃんですが

友達に「うわ~♡ええな~!ひと口頂戴~」っと言われて嬉しかったそうな。

全部残さず食べてくれて私も嬉しかった。

さて。

5月3日は旦那が息子を連れて丸亀お城まつりに出かけました。(私は家で留守番)

また金魚や鯉を釣って持ち帰るんだろうと帰宅を待ってました。

     ↓ ほらね、やっぱり。(←生き物大好き息子)

でも、今年はこれだけじゃ~御座いません。

何か黄色いのが袋の中でモゾモゾしてるぞ?(←既にピーピー聞こえてましたが)

あっらー。、とうとう遣っちゃいましたね(←息子&旦那)

怒りたかったけど可愛くて怒れなかったよ~~

私も子供の頃にお祭りで売ってた緑やピンク色のヒヨコが欲しかったよ。
 
でも親に大反対されて買ってもらえなかった(←お祭りあるある話)

段ボール箱に入れて隠したけど

鳴き声と匂いで早速猫2匹が検品に来た(←中身の検品は不要でお願いします)

餌はググったらキュウリや茹で卵の黄身を食べるみたいだから食べさせてみた。

キュウリは食べなかったけど卵の黄身は良く食べた(←共食い)

さすがに猫がうろうろする居間には置いておけないから

別室に暖房つけて隔離しました。

(ひよこは寒いと死んでしまうみたいで少し暑い位が良いそうです)

翌朝、坊っちゃんは宿題の日記をしてます。もちろん題名は「お城まつり」

酔っ払いクソ旦那

2009年11月10日

昨夜は久々にブチ切れた私(←旦那に)

娘を亡くしてからの私は旦那に感情を抱く事が無い(←無関心)

しかし昨夜は 泥酔した旦那が真夜中に帰宅して

リビングのガラスをドンドン叩く迷惑行為をしやがった。

夜泣きする息子をやっとの事で寝かせた私も寝てましたよ?

スヤスヤ寝ている息子を泥酔状態で抱きあげて庭に連れ出そうとする旦那(←何さらしとん)

『酔ってるんだろ?子供を抱いたまま転んだらどうするつもりだよ?

って言うか子供が起きるだろ』(←苦労して寝かしつけたのに)

と、注意しながら息子を奪い返すと

「おのれ~クソドレ~」と怒り出す旦那(←はっ?何を言ってるか分かりません)

仕舞いには私の腕から息子を取り上げようとする旦那(←この野郎め~!)

とうとうキレた私:「もうオマエは帰ってくるな!」

逆上した旦那が何か言いながら庭に出たけど5秒で部屋に入ってきました(←はっ?)

で、トイレに入りました(←中々出て来ない)

30分後、トイレを見に行ったら便器に座ったまま寝てました(←静かに成って助かる)

起こすと面倒くさい事に成るからそのまま放置する事にした。

明け方、便所で目覚めた旦那がリビングのコタツに入って来ました。

あら?生きてたのね(←トイレで凍死しても良かったのに)

こたつで寝始めた旦那は

イビキをかいてヨダレが喉に詰まり、咳をしながら寝てます(←よだれで窒息死希望)

暫くして目覚めた旦那はハイテンションで喋りだす(←気持ち悪い位機嫌が良い)

工事現場に出掛ける為、

いつもの様に事務所の玄関に向かう旦那(←其処に靴は無いぞ)

自分の靴が事務所に無いので自宅玄関に向かう旦那(←其処にも無いから)

再びリビングに舞い戻ってきた旦那:「俺の靴知らん?」

私:リビングの吐き出し窓をアゴで指してあげました。

真夜中にリビングの窓から入ってきた事すら覚えてないんだね。

霜に振られて冷たく湿った靴を履いてお仕事に行ってらっしゃいませ。

 

               

娘を亡くしてから初めて夫婦喧嘩を

日曜から旅行に出ていた旦那が昨夜戻ってきた。

美味しいものを沢山食べた後だから夕食は軽いものでも、、

と思い、夕食に焼き飯を作りました。

でも、その焼き飯が「ベチャベチャで美味しくない!勘弁して欲しい味や」←(はっ?)

しかも「毎回教えてやってるだろうがっ!」と上から目線で文句を言う

(↑ 過去にゴチャゴチャ作り方の講釈垂れてたな。鬱陶しいから聞いて無かったわ)

私:「それなら自分で作って手本見せてよ。口で言うのは簡単だね!」

旦那:「気分悪いわ!」(うるせーわバカ!こっちもだよ)

娘を亡くして初めて口喧嘩しました。