スーパーで買ったスイカの種からスイカが実った話

初夏にスーパーでスイカを買ったんだけど、

スイカの種を捨てずに撒いたら実が成ったから記録っと。

結果から言うと、スーパーで買ってきたスイカの種は季節に拠るけど実を付けます。

午前中に雄花と雌花を人工授粉させたのが良かったのかも。

↓画像のスイカは収穫の1か月前

2010年8月19日スイカを収穫しました。

↓ ボールのサイズで云えばドッジボール位

ついでにピーマンも収穫。

切ったらちゃんとスイカに成ってました。凄く甘くて美味しい~~!!

人工授粉が全て成功する訳ではないけど、

人工授粉させなかったメシベはスイカの実が自然消滅してました。

続いて第2弾目のスイカと、

進物で頂いたメロンの種も採ってたから7月初旬から種を撒いて育ててます。

1か月半を過ぎたら大きな苗になり、花をつけました。
防虫カバーを外して傍に寄ると、苗からメロンの香りがします。

メロンの種が育って大きな苗に育った
これはメロンの雄花かな?

まだ雄花しか咲いてないけど

オバナとメバナが同時開花した時の午前中が人工授粉のチャンスか?

2010年8月25日

その後のメロンとスイカの記録。

メロンの雌しべの蕾を発見し、翌日には花が咲きました。

小さなメロンぽい物がくっ付いていたので一目で「めしべ」と分かりました。
雄花を千切って人工授粉させました。後は無事、着果するのを見守るだけ。

先日の第2弾、第3弾のスイカは日ごとに大きく成長中。スイカって凄いな~

2010年8月30日

人工授粉させたメロンの赤ちゃんは、枯れたものもあり、
枯れていないメロンの赤ちゃんもあまり変化なし。大丈夫かな~?

2010年9月9日

あれから、手当たり次第にメロンの人工授粉を繰り返し、、失敗に終わる日々でした。

そんな昨日、 とうとう着果したか?と思える実を見つけました。

グリーンピース位のサイズからプチトマト位の大きさに成ってた。

なかなか果実が大きくならないので、養分が分散しないように不要だと思った茎を
全部切り取りました。そして液体肥料を与えたら目に見えて元気な実になった気がします。

続いて2弾目3弾目のスイカの様子。

手前はドッジボール程の大きさに成りました。

スイカは成長が止まった様だし、カラスに食べられる前に収穫します。

2010年9月21日

メロンは本日時点で1個だけテニスボール位の大きさに成ってきました
でも、葉っぱの元気が無いから枯れてしまいそう、、。
とりあえず、最後までお世話しようと思います。

追記:2010年10月頃に収穫したけど実が熟す前だったみたいで

切ってみたけどキュウリの味しかしないー!

とても食べられるものでは無かった、、、

ショックのあまり画像に記録して無いけど、いつかもう1度リベンジしよう。

父の誕生日祝いで4年ぶりの焼肉屋

2010年9月21日

昨夜は父の誕生日のお祝いに近所の焼肉屋に出掛けました。

去年の父の誕生日は、私が未だ人間恐怖症で外食が苦手だったから

我が家でしゃぶしゃぶを用意してお祝いしたけど

今年は勇気を出して焼肉屋の外食に挑戦した。

焼肉屋なんて娘を亡くして以来初めてだから約4年ぶり。

焼きたての肉ってこんなに美味しかったっけ?生まれて初めて焼肉食べた感覚だわ。

焼肉屋のあとは我が家で締めのケーキ。

お父さん62歳おめでとう。

私が10代の頃は心配ばかりかけて毎日の様にお父を激怒させてたね。

30代では子供を失って鬱になった私を静かに見守ってくれて有難う。

面と向かっては照れくさくて絶対に言えないけど

これからもお父さんの誕生日をずっと祝いたいから長生きしてね。

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

予知夢のような悪夢

2010年9月18日

悪夢にうなされて汗だくで目覚めるシーンをホラー映画でよく見かけるけど、

私も似た様な経験を娘が亡くなる1ヶ月前に経験してます。

余りにも恐ろしすぎる夢だったせいで詳しいビジョンを思い出せないけど

娘がオートバイの交通事故に遭遇した後、

悪魔か獣の様に真っ黒な山猫が我が家から北西の方向へ笑いながら飛び去って

消えた事を覚えています。

兎に角、真冬なのに汗だくで目覚めて、

明らかに寒さのせいではない震えで目が覚めました。

そんな夢を見たのは生まれて初めてで本当に恐ろしい夢でした。

怖い夢を見たのが明け方だったから 起きて直ぐに娘の部屋を覗き、

娘がベッドで眠ってる事を確認しました。

娘の無事な姿を見て「夢で良かった~」と安心した事を今でも覚えてます。

だけど、その1ヶ月後に起きる悲劇など想像できませんでした。

「夢で良かった」ただそれだけで済ませた事を後悔しています。

後で考えると、我が家の北西は娘がが命を落とした方角でした。

あの夢は一体何だったんだろうか、、と今でも思い返す事があります。

とうとう頭が、、という感覚ですが、私は正常です。

でも人に喋ったり相談出来る事ではない。

詳しく書くなら、画像の様に普段は鳩が整列している我が家の屋根ですが、、

娘が亡くなる少し前に鳩ではなくカラスが一列に並んでいたのを思い出します。

当時、不気味な感じはしたけど まさか娘が事故で亡くなる等、考えもしませんでした。

また、愛猫をハーネスで散歩させることが日常だったけど、

ある時、猫が北西の方角に驚いた様子で

突然威嚇し始めて反対方向に走り逃げた事も在った。

愛犬が娘を見て異様に吠える日も在り、

誰も居ない庭で散歩も餌もあげてるのに異様に吠える日も在ったけど、

それでも気がつかなかった。まさか?とも思わなかった。

すべては娘が亡くなる2か月以内の事です。

変だと思っても「我が子の死」と言う様な現実離れしすぎた事は想像できませんでした。

かつて私も、他の母親と同じように「まさか自分の子供が死ぬ筈が無い」と信じていました。

あの時、奇妙な夢を見た事を誰かに相談していれば防げたかもしれない。

あるいは、何かの警告だったのでしょうか。

娘が命を落としてからずっと考えています。

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


猫と花の苗がマイブーム(1歳児)

2010年9月6日

現在、ネコのぬいぐるみがマイブームの息子

 ↓ ”ミーミーちゃん” と名付けてる。

昨日は妹が自宅で飼ってる猫を2匹連れてきてくれたから

リアル猫に大喜びの息子でした(←猫的には大迷惑)

さて。

寒くなると寂しくなる娘の花壇用にストックの苗を買いました。

、、が。

息子の目に留まった傍から花の色が分かる札を全部抜き取られた。

色を分けて植えようと思ってたのに何をさらしとんじゃーわれ~!

あ~ぁ、、もうええわ。目につく場所に置いてた私が悪ぅございました。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

冷凍保存中の受精卵に悩む

2010年7月7日

実は、私なりにずっと悩んでいる事がある。

息子を体外受精で授かる際、胚盤胞まで育った受精卵がもう一個残っています。

現在も凍結保存中の受精卵を如何するか。

息子を帝王切開術で産んでいるので1年空けたら治療は可能です。

娘や息子の様な可愛い我が子がもう一人欲しい私と、

体力的にしんどくて楽をしたいと思う私がいます。

だからといって簡単に受精卵を淘汰する気持ちに成れない。

歳が歳なのでゆっくり考える時間は残ってません。

受精卵を命と考えるか、。それとも命の前の細胞と考えるか。、

今の私は「命」と考える。だから深く悩む。真剣に考えたい。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村